コラーゲンドリンクでアレルギー反応!?どんなことが起きる?

アレルギーがある方は、何を摂取するときでも予めアレルギー反応があるものが含まれていないかを確認しますよね。

普段から口にしているものでそうした反応は起きにくいと考えられますが、サプリや美容ドリンクなどを飲み始めた初期段階でそうした反応が起きてしまうこともあるようです。

美容ドリンクとして人気のコラーゲンドリンクを飲んでアレルギー反応が起きることはあるのでしょうか。

コラーゲンドリンクでアレルギー反応が起きることはある?

もともとアレルギーを持っている方はコラーゲンドリンクを飲む際でもアレルギー成分が含まれていないかを確認する必要があります。

チェック1:もともとアレルギーがある方
人気コラーゲンドリンクのひとつである森永のおいしいコラーゲンドリンクを例にあげると、公式サイトにてアレルギー情報を掲載しています。

森永のおいしいコラーゲンドリンクのピーチ味ではアレルギー物質27品目のうち“豚肉”“もも”を使用していることが記載されています。

そのうえでアレルギーがある方は十分注意して飲むようにと注意喚起もされています。

このようにもともとアレルギーがある方は、コラーゲンドリンクを飲む前にどんな成分が含まれているのかをチェックしておくのが安心です。

チェック2:特にアレルギーはない方
特にいままで食べ物や飲み物でアレルギー反応がでたことがないという方も多いでしょう。

しかしコラーゲンドリンクを飲んでアレルギー反応なのか副作用なのかわからないけれど、いつもと違う状態になったという方もいるようです。

コラーゲンドリンクに限らず、コラーゲンを摂取して何らかの反応があったという方の声をみてみましょう。

●コラーゲンを飲んでいたら浮腫みがひどくなった
●コラーゲンのサプリを飲んでいたら便秘になった
●コラーゲン商品によって気分が悪くなるものがあった
●コラーゲンの種類、豚由来なのか魚由来なのかによっても違う
●薬の副作用が出やすい体質だが、コラーゲンでも同じだった
●顔中にぶつぶつがでたのでアレルギー反応なのかも

このようにコラーゲンを摂取してアレルギー反応のような副作用反応のような症状が出たという方もなかにはいます。

コラーゲンが豚由来なのか、魚由来なのかというのも意見の中にもありましたが、その点でも反応が変わってくる部分は大きそうです。

コラーゲンを摂取して何らかの良くない反応が起きたことがある方は、由来が何なのかどういった成分が配合されているのかをチェックしておくと良いですね。

コラーゲンドリンクを飲んでいて化粧ノリが良くなったという方や、髪の毛にハリがでたという声なども多くあります。

悪い反応もあれば良い反応もあるため、悪い反応が起きない成分のものを把握しておけばその成分を避けてコラーゲンドリンクを選ぶことができますよね。

良い効果を期待して飲んでいるのにアレルギー反応が起きてしまっては辛いと思うので、少しでも変わった症状がでた場合は飲むのを中止したり、医師に相談をするなどして安全に摂取するようにしましょう。

コラーゲンドリンクにはどんな効果が期待できる?

上記ではややネガティブな内容となってしまいましたが、コラーゲンドリンクにはどんな効果が期待できるのでしょうか。

コラーゲンはコラーゲンドリンクなどとして口から摂取する方が効能が増すと言われています。

スキンケアでコラーゲン配合のものを使用している方も多いと思いますが、口から摂取するとコラーゲンの成分が長く残るためクリームなどでコラーゲンを補うよりも、口からの摂取が有効と言えるのです。

コラーゲンは加齢と共に減少してしまうため、シワなどが気になりだしたタイミングで摂取するも良し、予防のために早めに摂取するのも良いとされています。

特に肌の乾燥が気になる方や髪のパサつきが気になるという方は、いまからコラーゲンドリンクを始めてみるのも良いでしょう。

多く摂れば良いというものでもないので、1日の摂取量を守ることを忘れず、自分のライフスタイルにうまくコラーゲンドリンクを組み込めると良いですね。