【合わない?】資生堂コラーゲンドリンクで下痢をした!?

コラーゲンドリンクはコンビニや薬局で販売されていることもあるので、コラーゲンドリンクを肌のために飲んだことがあるという方は多いでしょう。

コラーゲンドリンクは独特の味が特徴的ですが、資生堂からもコラーゲンドリンクのリラクルが販売されています。

この資生堂のコラーゲンドリンクを飲んで下痢になったという噂があるようですが本当なのでしょうか。

下痢ということは体質によってはコラーゲンドリンクが合わない可能性?

資生堂のコラーゲンドリンクが体質に合わないこともある?

資生堂のコラーゲンドリンクを飲んだら下痢をしたという噂があるというのは本当なのか気になりますよね。

資生堂のコラーゲンドリンクに限った話ではありませんが、体質によってはコラーゲンドリンクが合わずに、下痢やお腹が痛くなってしまったという方もいるでしょう。

それはコラーゲンドリンクだけではなく、体質によって合わない食べ物や飲み物があるのと同じことですよね。

とは言え実際に資生堂のコラーゲンドリンクを飲んで下痢をした方がいるのかどうかも見ておきましょう。

チェック1:口コミはある?
資生堂のコラーゲンドリンクを飲んで下痢や腹痛が起きたという方は、私が調べた中では見受けられませんでした。

ダイエットサプリやダイエット飲料などは、下痢になってしまったり腹痛が起きてしまった商品は口コミに多く記載されることがありますが、資生堂のコラーゲンドリンクにはそうした口コミはないのであくまでも噂の域を出ないようですね。

チェック2:コラーゲンが合わない人もいる?
資生堂のコラーゲンドリンクを飲んで下痢をしたという口コミは見受けられませんでしたが、コラーゲンを飲むと下痢をしてしまったり体調に変化があったという方は少なくないようです。

●コラーゲンサプリで胃痛が起きた
●美味しく飲んでいたコラーゲンがあったが、飲む始めてから数日で頭痛が起きた
●顆粒のコラーゲンを飲んだら次の日に下痢をしてしまった
●コラーゲンサプリでお通じのリズムが崩れてしまった
●普段から便秘気味だから下痢まではいかないが、お腹が緩くなった

これらは資生堂のコラーゲンドリンクの口コミではありませんが、コラーゲンを摂取して体調に変化があったと感じた方もいます。

これにはコラーゲンの持つ性質が関係している可能性があり、コラーゲンは分子が大きく消化に時間がかかってしまうことから、体質によっては消化不良が起きてしまうこともあるようです。

胃腸が弱い方がコラーゲンをいきなり摂取しはじめると消化不良が起こり、下痢になったり腹痛が起きてしまう可能性もあるということです。

こればかりは体質によって合う合わない部分が大きいため、コラーゲンを飲んで調子が良くないと感じた方は、飲む量を調整するか、飲むのをやめてみるという判断をすることも大事となります。

資生堂のコラーゲンドリンクで良い変化はあった?

上記では下痢や腹痛などのネガティブワードが並んでしまいましたが、資生堂のコラーゲンドリンクを飲んで肌や体調に良い変化があったという方はいるのかも気になりますよね。

●飲んだ翌日なんとなく肌がすべすべになった気がする
●肌にハリがでて化粧のノリも良くなる
●疲れているときに飲んだけれど、肌はつるんとした状態で調子が良かった
●飲んだ翌日肌がすぐにつるんとした

資生堂のコラーゲンドリンクは飲んだ翌日に肌の調子の良さを感じたという方が多いことがわかりました。

体調の変化を口コミしている人はあまりいませんでしたが、肌への嬉しい効果を実感できたという声が多かったためデートの前やプレゼンの前など、綺麗な肌でいたいというときに特に良さそうな印象を受けます。
コラーゲンの味が苦手ではなく、肌の調子を良くしたいという方はネガティブワードが比較的少ない資生堂のコラーゲンドリンクを試してみてはいかがでしょうか。