【いつまで?】資生堂コラーゲンドリンクの消費期限はいつ!?

コラーゲンドリンクはここぞ!というときに飲もうと取っておいて、気付いたら賞味期限が切れていた…なんて経験があるという方は多いのではないでしょうか。

実際に私も賞味期限を何度も切らしてしまった経験があります…。

資生堂のコラーゲンドリンクは人気のある商品ですが、賞味期限は長めなのか短めなのか気になりますよね。

資生堂のコラーゲンドリンクは他のものより高価とも言われるため賞味期限切れになる前に飲みたい!

資生堂のコラーゲンドリンクの賞味期限は?

では早速資生堂のコラーゲンドリンクの賞味期限はあるのかを見ていきましょう。

資生堂の公式サイトでは、“サプリや美容・健康用品の賞味期限が切れたら?”という質問に対し、“賞味期限が切れたものの利用は控えるように”と回答しています。

賞味期限は消費期限と違い、その商品をおいしく飲食できる期限を示したものですが、資生堂で言う賞味期限は「風味、機能性などの基本的な品質が損なわれないこと」を保証した期間として賞味期限を設定しているのです。

一般的な飲食に対しての賞味期限と資生堂の飲食物に対する賞味期限の見解はややことなるということをおさえておきましょう。

となると、より資生堂のコラーゲンドリンクの賞味期限が気になるところですよね。

資生堂のコラーゲンドリンクであるリラクルの賞味期限は、製造より1.5年間とされているようです。

商品には年月表記で賞味期限が表示されているため、購入する際は必ずチェックするようにしたいものですね。

飲食物のなかで賞味期限が記載されていないものはめったにありませんが、製造年月日のみを記載し、賞味期限が書かれていないパターンもあったりしますよね。

資生堂のコラーゲンドリンクをまとめて購入する場合などは、冷蔵庫の奥にしまっていつの間にか賞味期限が切れてしまっていた…なんてことにならないように、毎日飲むことを習慣づけたり、保管場所を決めておくなどして賞味期限を切らすことのないように注意したいものです。

資生堂のコラーゲンドリンクの評判は?

資生堂のコラーゲンドリンクは1日1本を目安によく冷やしてよく振ると美味しく飲むことができます。

コラーゲンドリンクを飲んだことがある方の中には、魚臭さが苦手という方や、とろみが苦手、生臭いという感想を抱く方もいます。

しかし資生堂のコラーゲンドリンクのリラクルは比較的魚臭さもなく、他の商品に比べて飲みやすいという声が多くあります。

飲みやすいと続けやすいですし、続けやすいということは飲み忘れにも繋がり、そうすると賞味期限が切れる前に飲むことだってできますよね。

せっかく買ったものを無駄なく飲むことも大事ですが、味が気に入らない場合や効果を実感できない場合は飲みたくなくなってしまいますよね。

そうならないためにも資生堂のコラーゲンドリンクの評判をここでチェックしておきましょう。

チェック1:良い評価
◎飲んだ後は肌の調子が良いような気がする
◎コラーゲン臭さが全くないので毎日手軽に飲むのに良い
◎低カロリーで味も濃くないので飲みやすい
◎1、2本じゃよくわからならかったけど、3日目から肌のくすみがとれた感じがした
◎他社の美容ドリンクに比べてとても美味しい

良い評価を見てみると、飲みやすさを評価するものや、肌の調子に変化を感じたという声があることがわかります。

肌の調子が良くなったという方ほど、数本継続して飲んでいる傾向にあることから、1本で効果を実感するというよりはある程度飲んでいくうちに実感することができることがわかりますね。

チェック2:悪い評価
◎飲みやすい味だけど、即効性を感じない
◎コラーゲンの配合量が少ない
◎可もなく不可もなく…効果がよくわからなかった
◎ハリがでた気もするけど変わってない気もする…

悪い評価を見てみると、即効性に期待していたという声や、飲んでも飲まなくてもあまり違いを感じないという声もありました。

目に見えて変化を感じた方以外には“可もなく不可もなく”という評価になりやすいのかもしれません。

賞味期限に注意しながら資生堂のコラーゲンドリンクを美味しく飲んで、肌効果を実感していきたいものですね。